美術品は関税がかかる?

DSCF7174

2月20日早朝、ウエダリクオさんは、関空よりドイツに旅立ちました。スーツケースに作品の材料やらなにやらいろいろ詰め込んで。

DSCF1538

↑これは手作りの額縁。

別便でおくらないんですか?ときくと、別で送ると、関税がかかったりして、いろいろややこしいのだそうです。

美術品って、税金がかかるそうですね。そういえば、音楽家の楽器が美術品扱いで没取されたなんてニュースもありました。

ウエダさんの作品は、未完成品なら、ガラクタみたいなものですので(ものによっては完成品でも)、もっていくぶんにはどうということはないようですが、送り先が美術館等になっている荷物は、色々チェックされるんだそうです。スーツケースを開けられて、いろいろ問い合わされたり壊されたら大変、ってことで。

それで手荷物で一緒に持っていくそうな。たくさんあるのでたいへんですねー。

それにしても、ヨーロッパへの旅、いいですねー。旅費などは先方が負担してくれるそうです。ヨーロッパーは芸術とかアートを尊重してくれるので、政府や自治体がお金を出してくれることもあるそうです。

日本はその点、ケチンボで、海外アーティストにそこまで優遇しないってことでした。

いまごろハンブルグで作品作りに没頭されていることでしょう。講演やらラジオ出演もあるって言っておられましたので、忙しくしておられるかな?

DSCF0530-001


応援クリックお願いします!

にほんブログ村 美術ブログ 芸術家へ
にほんブログ村


スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください