ウエダリクオ氏は子供にも人気

ウエダリクオさんは変な人ですが、気難しい芸術家というかんじではなくて、とても気さくで面白い人です。

うちの3歳の娘もすっかり慣れて、「おっちゃん、おっちゃん!」と親しんでいます。

DSCF0641

↑蓄音機でレコードを聞かせてもらっているようす。

ウエダリクオさんの作品作りの風景写真など見ていると、けっこう子どもと写っている写真が多いですね。海外の子供にも人気のようです。

ワークショップの様子⇒Wind drawing Workshop|RIKUO UEDA

(大阪・長崎・ジュネーブ・デンマーク・バ-ミンガム・インディアナ・サウスカロライナ・台北などの様子が掲載されています。)

倉庫展でもたいへん多くの方が来られました。美術関係の人が多かったようで、同業の皆様からも親しまれているようです。

DSCF0581


応援クリックお願いします!

にほんブログ村 美術ブログ 芸術家へ
にほんブログ村


スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. […] >>現代アーティスト ウエダリクオ氏の蓄音機 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です