ウエダリクオさんの新アトリエ

ウエダリクオ氏が新しいアトリエに移られることになりました。

といっても、今までの隣ですが。堺市内にある昔ながらの準工業地域の古い工場兼住宅跡です。

このあたり、包丁工場などの、お家が工場、というようなところが多いんです。

江戸時代は鉄砲鍛冶などもおられました。(指定文化財になってます。)

DSCF7221-001

昭和18年築の、金属部品製造工場のあとです。こちらは文化財にはなっておりません。

よく今まで崩れずにあったなあ、というような雰囲気。
なんだか炭鉱みたいなイメージもありますね。

DSCF7227-001

DSCF7710

バキバキと、壁を剥がしていくウエダリクオ氏。

風が通り抜けるようにされています。さすが風のアーティスト。

工場跡洗浄5

工場跡洗浄2

高圧洗浄機で、70年の油汚れを掃除しておられます。

DSCF6545

トンネルみたいな通路がお気に入りです。風が吹いてきます。

混沌製作所

看板もつきました。「混沌製作所」です。

オープンを記念して、展覧会が開催されます。

ウエダリクオ ✕ 玉城正紀

2015年8月28日、29日、30日
午後3時ごろから8時ごろまで

パフォーマンスあります。いずれも日没頃より。
8/28 制覇されたアナーキー + 荒木仁志
8/29 ピュシス          + 楠本操
8/30 アトラクター        + ・・・

場所:大阪府堺市堺区南庄町1-2-33 混沌製作所

南海高野線堺東駅より徒歩10分

駐車場はありませんが、コインパーキングは付近にたくさんあります。


応援クリックお願いします!

にほんブログ村 美術ブログ 芸術家へ
にほんブログ村


スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です