ウエダリクオさんのお部屋

ウエダリクオさんのアトリエの上には、お部屋があります。

お部屋といいますか、ロフトといいますか、屋根裏部屋といいますか、換気口といいますか、屋根の上の小屋みたいなものです。

ウエダさんのアトリエ「混沌製作所」は、もともと戦前に建てられた木造の工場あとです。

その工場の屋根の上には、換気のためなのか、出っ張りがあるのです。

そのスペースに、床板を敷いて、くつろぎ部屋にされています。

昇り降りはハシゴで。

風が入ってきて、夜は星空が見え、快適だそうです。

部屋からは、木の枝が空に向かって伸びておりまして、風を受けております。

ゆらゆら揺れて、お部屋の中のキャンバスに絵を描いています。

Wind drowningです。

最近この風を受けるための木の枝に電飾をつけられまして、夜になるとピカピカ光っています。

近所の人からは、あれはなんだ、宇宙人と交信しているのかなどと、怪しまれているようです。


応援クリックお願いします!

にほんブログ村 美術ブログ 芸術家へ
にほんブログ村


スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください