スティーン・ラスムッセン個展

ウエダリクオ氏の親友である、デンマークのアーティスト、スティーン・ラスムッセン氏の個展が北浜の北浜のギャラリー&カフェ「アムリタ」にて始まりました。

http://gallery-amrita.com/info/1108837

オープニングパーティーに行ってみました。

DSCF4744

DSCF4759

DSCF4776

スティーンさんのアートのテーマは、「家」ということです。

火事で燃えてしまった家が、素材に使われていました。

オープニングパーティーには差し入れ歓迎ということでしたので、日本酒を風呂敷で包んで持って行きました。

風呂敷、喜んでもらえたみたいでよかったです。

>>風呂敷で瓶を包む手順

ウエダさんも日本酒を。

しかも、堺の「千利休」です。

DSCF4763-001

堺にはかつては酒造りが栄えていたのですけど、戦争やら何やらで全滅してしまいました。

それが去年(2015年)、44年ぶりに復活した堺泉酒造で作っているお酒が「千利休」です。

以前、私も飲みたくて、堺で最高級の百貨店である高島屋に買いに行ったんですけど、数がなくて入荷未定、なんて言われてました。

ウエダさんは、蔵元まで買いに行ったそうです。芸術家だと言ったら、売ってくれたのだとか。

さすがです。

どういうわけか、日本酒とワインを持ってきた人が多かったみたいで、私は、すっかり酔っ払いました。

DSCF4761

こちらはウエダリクオ氏とのコラボレーション作品。(Steen Rasmussen Grafisk Metamorfose より)

DSCF5268


応援クリックお願いします!

にほんブログ村 美術ブログ 芸術家へ
にほんブログ村


スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です