Steen Rusmssen展 at ギャラリーいろはに in 山之口商店街

Steen Rusmssen(スティーン・ラスムッセン)氏はウエダリクオさんの親友のアーティストで、デンマークの人です。

そのスティーンさんの個展が、大阪府堺市にある山之口商店街の中の例の防空壕がある「ギャラリーいろはに」にて開催されております。

会期は2017年3月17~3月29 日まで。

ちなみに、今回のイベントは、日本ーデンマーク150周年記念事業の一環だそうです。

初日はオープニングパーティが大々的に楽しく開催されました。

こちら、スティーン・ラスムッセン氏。

>>Steen Rasmussen Billedkunstner

上のポートレートは私(ウエダリクオファンクラブ会長)の5歳の娘が撮影しました。(フジフイルムX-Pro1)

うまいこと撮れています。5歳にして、父を超えました。

ツーショット。

スティーンさんとは何度かお会いしていますが、穏やかで気さくな方です。

スティーンさんの今回の作品は、火事で燃え落ちた、自宅近くのお宅をモチーフとして、去りゆく人と新しく生まれた命、輪廻転生ということをテーマにされているそうです。
(私の理解によると。)

こちら、ギャラリーいろはに店主の北野さん。

後ろに見えるのがスティーンさんの作品です。今回のは、左右上下対称シンメトリーの作品が多いです。

熱く語るスティーンさんと、通訳の小川さん。

立体作品も展示中。木の板を使った作品です。

ひまわりがモチーフです。輪廻とか再生というような事をあらわしているということです。(私の理解によると。)

(写真は作品の一部分です。)

オープニングパーティーでは、なぜか日本酒が多かったです。

ワインが多かろうと思って私は日本酒をもっていったんですけど、みんな同じように考えていたのかもしれません。

たくさん飲ませていただきました。

こちら、ウエダリクオさんと、長崎県からはるばる大阪まで来られたアーティスト、井手哲比古さんのツーショット。

井手さんは、このウエダリクオファンクラブのサイトで今回のスティーンさんの展覧会の情報をキャッチして、堺までやってこられたそうです。

そんな遠いところから、このサイトを、常時チェックしている人がおられるということに、びっくりというか、感動いたしました。

いつもありがとうございます。

というわけで、堺市在住の方とか、近隣の方でアート好きなかた、ぜひ堺市は山之口商店街ギャラリーいろはにまで、どうぞ!

(見るのは無料です。)

>>ギャラリーいろはに


応援クリックお願いします!

にほんブログ村 美術ブログ 芸術家へ
にほんブログ村


スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です