夜間飛行

うちの子が気に入ったウエダリクオさんの作品がこれです。

DSCF0529-001

夜間飛行というタイトルがついています。サンテグジュペリの小説から名付けたそうです。

これ、本物のトンボの羽がついているんです。下に付いているレバーをおしたりひいたりすると、風が吹いてプロペラが回ります。

暗い部屋でスイッチを入れると、小さな穴から明かりが漏れて、天井がプラネタリウムになるんです。

なかなかメルヘンチックな作品ですね。

でも、羽がトンボなもんで、メルヘンと言っていいのかどうか。

随分昔の作品だそうです。


応援クリックお願いします!

にほんブログ村 美術ブログ 芸術家へ
にほんブログ村


スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください