ボン美術館 オープニング

ボン美術館・WELTIN DER SCHWEBE オープニングの様子です。

ボン市長、ボン美術館館長、キューレーターの挨拶があって、ディナーパーティー。

ウエダさんみたいな繊細な作品は、ヨーロッパにはあまり無いらしくて、感動されたという人が多かったとのことです。

明日PCR検査を受けて、明後日に帰国予定とのことです。

PCR検査、うまくスルーできますように!

以下の写真はMikiko Sato Galleryのインスタグラムより

>>Mikiko Sato Gallery


応援クリックお願いします!

にほんブログ村 美術ブログ 芸術家へ
にほんブログ村


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください