ウエダリクオ作品を飾ってみる

ウエダリクオ氏の作品が、とあるダンス教室の入口に飾られることになりました。

Wind drawingではなくて、ちぎり絵のような作品です。

DSCF7686

縦長のケースに入っていて、青色の紙が棒の上にぷつぷつと乗っかっているような作品です。

なんでしょうね、これ。

でもなんだか楽しげな作品なので、これから踊る人が見るにはちょうどよいでしょう!


応援クリックお願いします!

にほんブログ村 美術ブログ 芸術家へ
にほんブログ村


スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です