第64回 全関西美術展

天王寺公園内の大阪市立美術館にて第64回全関西美術展が開催されております。(2018年7月6日から7月18日まで)

ウエダリクオさんの作品が、招待として出展されております。

自称ファンクラブ会長(わりと公認)であるブログ管理人も、ドイツやベルギーまでは、なかなかおっかけていけないのですが、天王寺くらいは、ひょいと行けます。

家族揃って、見に行きました。

全関西美術展でのウエダリクオ作品

全関西美術展のカテゴリーは、「洋画・版画」「日本画」「彫刻」「工芸」「書」です。

「洋画・版画」と「日本画」のカテゴリー分けの基準がよくわかりませんでしたが、ウエダリクオ作品は、「洋画・版画」コーナーに並んでおりました。

たくさんの絵画が並んでいるのですが、ウエダリクオさんの作品は、すぐわかりますね。うちの小学1年生の娘も、すぐに「ウエダさんの絵だー」とわかりました。

前回出展されていたときは5歳でしたけど、その時も、ひと目で当てております。

それだけ、個性的といいますか、特殊といいますか、際立っております。

今年の作品は、あまりひねりのない、ストレートでオーソドックスなウインドドローイングでした。

>>前回(第62回全関西美術展)

館内は撮影禁止でしたので、写真は撮っておりません。

しかし、こんなふうに作られた作品です。(これではありませんが)


応援クリックお願いします!

にほんブログ村 美術ブログ 芸術家へ
にほんブログ村


スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください