ウエダリクオさんの作業道具

ウエダさんの作品って、一見ガラクタを集めて作っているようにみえるものが多いのですが、実は緻密に作られています。

極細の針金でつなぎ合わされたりしています。

細い竹の枝などに極細のドリルで、穴を開けたり、意外と細かい仕事されているんですね。

DSCF1541

作品のケースも手作りだったりするのですが、材料が厚みなどまちまちなので、一つ一つ手をかけて寸法を合わせて作っておられます。

DSCF1538

作品は手荷物で持っていくそうです。別便で送ると、関税で開けられて税金をかけられたりするそうです。

だから、完成品じゃなくって、むこうで仕上げるんですね。

uedamail5


応援クリックお願いします!

にほんブログ村 美術ブログ 芸術家へ
にほんブログ村


スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください